​詳しくはコチラ

​GPやさいの特徴

1

​品種・鮮度にこだわった元氣な野菜!

冷蔵庫の入れておいた野菜が知らないうちに「溶けてしまった」ことはありませんか?

収穫してから日にちが経つと、本来は野菜は枯れるものですが、

スーパー等で販売されている野菜はパワー不足で、腐り、「溶けてしまう」ものがほとんどです。

そこで私達は、野菜本来のエネルギーを取り戻そうと試行錯誤し、独自の農法『GP農法』を確立し、“安心・安全・元気な野菜作り”に取り組んでいます。

GP農法で育てた野菜はドロドロに溶けずに原型をとどめたまま枯れていきます。

2

栄養価が高く、美味しい野菜をお届け!

一般の野菜に比べて「甘い・えぐみがない・野菜本来の味がする」などという感想を多くの方々から頂いております。

​味だけでなく、栄養面に関してもGPやさいの違いが確認できました。

3

酵素を使って作物を育てる農法だから安心・安全!

​NEWS

1.12.2018

セミナー情報が更新されました

セミナー情報を追加しました。詳細はイベントページをご覧ください。

内容:GPセミナー

日時:2/12(月)13:30~

​場所:庄和総合支所

12.2.2017

セミナー情報が更新されました

セミナー情報を追加しました。詳細はイベントページをご覧ください。

内容:GPセミナー

日時:12/11(月)

​場所:庄和総合支所

10.21.2017

セミナー情報が更新されました

セミナー情報を追加しました。詳細はイベントページをご覧ください。

内容:GPセミナー

日時:11/13(月)

​場所:庄和総合支所

4.11.2017

イベント情報をUPしました

最新のイベント情報をUPしました。

・5/22(月) GPセミナー開催のお知らせ

​詳細はイベントページをご覧ください。

1 / 1

Please reload

2/12(月) GPセミナー開催のお知らせ

「農薬や化学肥料を使用しないで作った野菜・米を食べてもらいたい」
という農家の皆さんの希望に応えるため、「農薬と化学肥料を全く使わ
ない完全無農薬栽培」(GP農法)を完成させました。今日、このGP
農法が東南アジア・ラオス人民共和国で歓迎され普及中です。
 このGP農法は農薬や化学肥料を使わず、草酵素エキスやモミ殻ボカ
シを使用します。それらの有効成分が土壌微生物を活性化させて、ミネ
ラル多含で美味しく抗酸化力の高い野菜や米の生産が可能となりまし
た。また誰にでも容易にできるのがGP農法の特徴です。
 本セミナーは、有機農法の振興を目的として開催する農業セミナーで
す。多くの農業者をはじめ農業関係者、一般市民の方々のご参加をお待
ちしております。

【開催日】2018年2月12日(月)13:30~15:30

【場所】春日部市役所庄和総合支所 1階会議室

【講師】​田嶌 元和氏(GP農法推進プロジェクトリーダー)

12/11(月) GPセミナー開催のお知らせ

「農薬や化学肥料を使用しないで作った野菜・米を食べてもらいたい」
という農家の皆さんの希望に応えるため、「農薬と化学肥料を全く使わ
ない完全無農薬栽培」(GP農法)を完成させました。今日、このGP
農法が東南アジア・ラオス人民共和国で歓迎され普及中です。
 このGP農法は農薬や化学肥料を使わず、草酵素エキスやモミ殻ボカ
シを使用します。それらの有効成分が土壌微生物を活性化させて、ミネ
ラル多含で美味しく抗酸化力の高い野菜や米の生産が可能となりまし
た。また誰にでも容易にできるのがGP農法の特徴です。
 本セミナーは、有機農法の振興を目的として開催する農業セミナーで
す。多くの農業者をはじめ農業関係者、一般市民の方々のご参加をお待
ちしております。

【開催日】2017年12月11日(月)13:30~15:30

【場所】春日部市役所庄和総合支所 101号室

【講師】​田嶌 元和氏(GP農法推進プロジェクトリーダー)

1 / 1

Please reload

​EVENT

15種類以上の草を発酵させて「草の酵素」を作ります。

酵素のエネルギーの高い養分を使って、さらに地中微生物を活性化することで野菜本来の味を引き出すことができます。

​GP農法とは安心で健全な作物をつくることを目的としています。

野菜を作る資材は「草酵素エキス」と、「GP堆肥ボカシ」です。その土地の土壌微生物のパワーを上げて増殖し、その微生物の力を活用します。